KCN-TOP >> 龍ヶ崎コミュニケーションハウス

建設の理由1
世の中のために

 


コムハウスの運営管理はNPO法人
茨城県南生活者ネット(KCN)が行っています。
KCNの活動内容は、トップページから参照下さい。

地 図

コムハウス予定表


利用規定

利用申込書




建設の理由2
自己満足





コムハウスでは以下の考えで活動しています。

・龍ヶ崎コミュニケーションハウス(コムハウス)は
やりたがり屋が集まって環境、福祉、町づくりに貢献する場です。
コムハウスでは
・元気な定年退職者や主婦がやりがいを見つけます。
・生活者のやりたいと思っていることとやってもらいたいと思っていることを結びつけます。
・地域の活性化を市民の手で進めます。(ボランティア精神で)
・情報とコミュニケーションを重視します。
具体的には、
・エコマネー(無償ボランティア)や有償ボランティアをします。
・コミュニティビジネス(各種お助け事業)を興します。 ・花植え活動やゴミで汚れた場所の清掃などを進めます。
・各種市民塾を開きます。(パソコン教室も)
・生活者の商品情報を交換します。
・地域インターネットテレビ放送をします。
・その他、環境、福祉、町づくりの施策を進めます。
そして夕方からは
赤ちょうちんの下でみんなが集まって楽しい話し合いを!!